浜崎あゆみ役”安斉かれん”の経歴、誰なの?バーチャル説。その素顔と詳細に迫る。

Pocket

2020年4月からテレビ朝日とAbemaTVの共同制作にてドラマ化される「M 愛すべき人がいて」の主演に安斉かれんさん・三浦翔平さんのW主演が報じられました。

2019年5月に歌手デビューしたばかりの安斉かれんさんがいきなりの大抜擢。

メディアへの露出がほとんど少ないことから実在しないCG節まで浮上しております。

本当にいるの?どんな人なの?どんな経歴の中シンデレラストーリー掴んだの?などなど、詳細を調べてみました!

 

安斉かれんの本名・プロフィールは?

生年月日:1999年8月15日

出身地 :神奈川県藤沢市

職業  :歌手・作詞家

事務所 :avex

 

現在のところ安斉かれんさんについてわかっていることは多くなく、本名の公表は見つけ出せませんでした。また家族構成も明らかではなく、このわからないことが多いということがバーチャル疑惑を呼んでいるのではと思われます。

 

デビュー前の活動は?

安斉かれんさんはデビュー前は渋谷の人気ショップ「RELECT by RUNWAY channel Lab.(リレクト バイ ランウェイ チャンネル ラボ)でショップ店員として働いていました。

この、RELECT by RUNWAY channel Lab.」はエイベックスとギャルファッションを発信しているMARKSTYLERがコラボして出店したギャル向け古着のアンテナショップです。

(参考:Real Sound )

1990年代のギャルブームがリバイバル。華やかですね。

 

また、コスメブランドのM・A・Cの店頭ビジュアルコレクションにも起用されてます。

(参考:NYOLON

 

幼少時代や出身中学・高校時代は?

現在のところ、出身校などの情報は明らかにされておりませんが、安斉かれんさんはお父様の影響で小学生の頃からHANOI ROCKSやThe Rolling Stonesなどのロックバンドをよく聞いていたようです。

 

小学生の頃からHANOI ROCKSやThe Rolling Stonesが好きな女の子。初めていったライブもThe Rolling Stonesだったそうです。

感性が素晴らしいのと、お父様という偉大な存在が今の安斉かれんさんを形成していったのでしょうね。

また、中学生の頃には吹奏楽部に入り、アルトサックスを始めたそうです。アルトサックス以外にもエレクトーンも習っていたとのこと、家の近くの川沿いでサックスの練習をしていたとのことでした。

その楽器の延長線からボーカルへの興味が湧き、歌手の道へ進んだということですね。

 

歌手の道の入り方が半端なくかっこいいですね。

 

安斉かれん、才能の人?努力の人?世界観は?

2019年5月1日、エイベックスよりデビューした安斉かれんさん。

デビュー曲の『世界のすべて敵に感じて孤独さえ愛していた』は安斉かれんさんが16歳の時に書き下ろした歌詞とのことでした。

16歳の頃、音楽の世界の中で生きていくためにレッスンに全ての時間を注いだ時期、友達と遊ぶことも卒業式に出ることもできなかった時に書き下ろされた歌詞です。

 

安斉かれんさんはこの曲について

「みんなあると思うんです。劣等感や孤独感に苦しんだり、繊細ゆえに挫けそうになってしまうことって、絶対に誰しもにあることじゃないですか。生きていれば、日常的に起きること。だからこの曲は自分に照らし合わせて聴いて貰えたらなと思います。」

引用元:MiKiKi

 

この文面から、華やかな外面の中には、感性が豊かで繊細な感情を持った女性なのだなと個人的に感じてしまう次第です。

 

 

この曲は3部構成で完成となる作品なのですが、安斉かれんさんはこの後

2ndシングル『誰かの来世の夢でもいい』

3rdシングル『人生は戦場だ』

を2019年にリリースします。

この曲について安斉かれんさんはこう残しています

「この曲を書いたのはデビュー前だったんです。デビューに向けて学校を転校したりしたこともあって、何も知らない世界のなかで、私はひとりぼっちだなって思っていて。そんな状態で〈頑張れ〉って言われたり、優しくされたりしても、誰も本当のことはわからないだろうなぁ、と思ってしまったりして、結構辛かったんです。そんなときに出会ったのが、この曲。当時の私に本当にピッタリだったので、素直な思いをぶつけました」

引用元:MiKiKi

10代の若さで、自分で選択した道だとしてもとても広すぎる道の世界の中、それでも諦めることなく前に進み続けていたのでしょう。

 

その感性と世界観、そして不安の中も負けずに進む強さ。

そして容姿の美しさ本当に素晴らしいですね。

神様は二物も三物も与えてます。

 

バーチャル説と本当に存在する??

安斉かれんさんが本当はCGなのではと噂される理由としては

1.写真がすべて無表情

ほぼ全ての写真において無表情。

これはアンドロイドじゃないかと錯覚してしまうほど完璧な肌と美しさが故にバーチャル説が広がっているのでしょうね。

2.イベント等のプロモーションで実態が見れない

2019年10月に開催された「渋谷音楽祭」では鏡貼りのステージで、姿を一切見せないという演出。

「本当は安斉かれんはいないのではないか」と思わせられる状況でした。

 

しかし安斉かれんのインスタからは

 

この投稿をInstagramで見る

 

第14回 渋谷音楽祭2019 ~Shibuya Music Scramble ~ 10.20 at 渋谷109前特設ステージ スライドしてみてね💜 #shibuya #kalenanzai

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 –

 

そして2019年12月25日に新木場STUDIO COASTで開催された「TGC teen 2019 Winter」のイベント時には箱の中に安斉かれんさんが映し出される演出でしたが、本当に生でそこにいるのかがわかりにくい演出。このことからもバーチャル説が浮かび上がる。

しかしこれも安斉かれんさんのインスタからは

 

本当にそこに居たようですね。

このようにベールに包まれたプロモーションから、バーチャル説が浮上しておりましたが、きちんとこの地球に存在する女性ということが確認できます。

 

安斉かれんさんまとめ

安斉かれんさんについて調べてみました。

まだまだ謎の部分が多いですが、きっとこれからドラマが始まりその詳細がわかっていくと思われます。

努力し続ける強さと才能を持ち得た女性という印象が多く残りました。

これからの活躍も期待していこうと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.